インフルエンザワクチンと他のワクチンとの同時接種について(9月23日更新)

 ※ 9月23日 インフルエンザワクチンに関する情報量が多くなってきたため、同時接種の内容だけまとめました。

 定期予防接種との同時接種を希望される方は、定期予防接種を予約する際の備考欄に、インフルエンザワクチンとの同時接種を希望する旨を記入してください。インフルエンザワクチンの予約は不要です。

 インフルエンザワクチンは新型コロナワクチンとの同時接種が可能となりました。新型コロナワクチンとの同時接種を希望される方は、新型コロナワクチンを予約する際の備考欄に、インフルエンザワクチンとの同時接種を希望する旨を記入してください。インフルエンザワクチンの予約は不要です。(インフルエンザワクチン予約の備考欄に、新型コロナワクチンの希望を記入いただいても対応できません。水曜日・土曜日は、新型コロナワクチンを実施しておりません。ご注意ください。

 なお、新型コロナワクチンは、2週間前後、他のワクチンの接種はできないという接種間隔の規定があります。インフルエンザワクチンに関しては例外的に、新型コロナワクチンとの同時接種が可能となっただけでなく、接種間隔に関する規定もなくなりました。

2022年09月17日